読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ray=Out!

趣味と遊びのブログマガジン「Ray=Out」アメリカンルアーインプレッションやら秋田犬やら筆者の選んだ最近の話題をつらつら書いてます。

ルアーはいつもアメリカからやって来る!【ヘドン・ダイイングフラッター】

「春に効くルアーはなんですか?」筆者が入鹿池や琵琶湖に通っていた頃、よく聞かれた質問がこれでした。あなたの春の定番はなんですか?サスペンドミノー?ビックベイト?バサーが居れば十人十色で答えが帰ってきます。当然です、釣具店に行けばあれだけルアーが売ってるのですから、どれが春に・・・なんて判りませんよね?今回はあなたが驚くような春に効くルアーを紹介します!

Wスイッシャーが春は有効!?それはなぜ?

f:id:haro33takoshi:20170216090606j:plain

ヘドンのダイイングフラッターというWスイッシャーをご存知でしょうか?今では廃盤になってしまったルアーなのですが、筆者はこのWスイッシャーを春先から投げています。春先の定義が曖昧なので少し解説すると「日没が17時を過ぎたら」春先だと定義しています。
これは単に筆者の経験則なのですが、2月のこの時期から日没が17時を超え、ぽかぽか温かい日は夕方まで温かい事が多くなります。魚は基本的に日照時間で季節を感じていると信じていますから、10時間以上日照があると魚は春の準備に入るのでは?感じているのです。(仮説ですけどね、あながち間違っちゃないと)

春先になるとバスは産卵を意識します。これはオスもメスも同じことで、深い所から浅いところへ魚が少しずつ移動します。この過程でエサを摂取するのですが、同時にその年、どこで産卵するのか?をオスは大方決めるのだと考えています。
この時期の魚のエサは甲殻類ではなく小魚に限定されるので、この小魚が泳いで回ってくる浅瀬に隣接した深場がバスの居所になります。いわゆる岬に絡む地形をバスは好んで潜むので、この時期に釣れてくるバスが大きく太いのは強いバスほど一級のエリアに着きたがる傾向があるからなのです。なのであなたがこの時期に釣れたバスは、すでに春を意識しているのです。

この時期にダイイングフラッターを投げる理由

筆者はトップウォータープラグが大好きだからです。ネチネチとワームで頑張るのはメバルやアジ釣りでいいやと思ってます。せめて一番好きなバス釣りはプラグで釣りたいのです。色々考えがあるのは承知していますが、プラグでバス釣ったほうがカッコいいから単にこれだけです。

ある冬の出来事です。筆者がよく通う入鹿池での出来事です。その日は真冬にしては暖かく、気温は昼を回る頃には13度を超えていました。水温は7度位、風もなく穏やかな湖面でした。『もしかしたらトップ?」なんて微塵も思わず、ジグやキャロで岬まわりを丁寧に探ります。しかし釣れない、ぜんぜん釣れない。さすが入鹿池、まったく魚っけない。と、ふとボックスのあるルアーに目が止まります、ダイイングフラッターです。冗談半分で岬回りに投げて10投ほどでしょうか・・・突然水面が割れ、50cmを超えるであろうバスがダイイングフラッターを襲います!そう、真冬のこの時期にWスイッシャーで出たのです。

残念ながらフックオフして逃げて行きましたが、しばし呆然としていました。それからです。「もしかしたらこの手のルアーは春に効くのでは?」と。
色々と調べているうちにある雑誌にUSAのツアープロが春先にWスイッシャーを使っていると記事があったのです。確信に変わりました。それから試行錯誤してあるチューンに行き着きました。


ヒロ内藤 僕たちのへドンストーリー 6 ダイイングフラッターALVAN DVD

 

f:id:haro33takoshi:20170216095501j:plain

ダイイングフラッターのうき姿勢を水平にする。たったこれだけなのですが、春先はこれが非常に有効です。なぜだか判りませんが、水平浮きにすることでアクションのレスポンスは良くなり、こもったようなスウィッシュ音が出せます。
このチューンが好評だったのか、同じようなシュチュエーションで非常に高い釣果を得ました。間違っちゃ無かったのです。バイトが派手なことから、バスは完全にイライラしてルアーを襲うのでしょう。そんな訳で春先はこのルアーをメインに、荒れたり水温が冷たすぎる日はサスペンドミノーでと、ハードルアーで冬を楽しめるのです。

廃盤ルアー、ダイイングフラッターの代替品は?

ダイイングフラッターは先にも申し上げたようにすでに廃盤のルアーになってしました。代替品はあるのか?と聞かれるのですが、ひとつあります。

 

SMITHWICK(スミスウィック) ルアー デビルズホース AF200 7 Tiger Roan

SMITHWICK(スミスウィック) ルアー デビルズホース AF200 7 Tiger Roan

 

 スミスウィックのデビルズホース。USAのツアープロはこれをちょっとチューンして春先のトーナメントに投入しています。超実践的トップウォータープラグです。かの伊豫部健プロもこれを使用しているとフェイスブック内で公表していました。

チューニング方法は「水平浮き」にすること。なぜかこれでバスが水面を割ってくれます。このルアーはウッド製なので防水処理もしなければいけませんが、非常に有効なチューンなので、試してください。


ABSバス釣り動画 永年釣れるルアーには訳がある デビルズホース  SMITHWICK Devils Horse AF200

まるりんさんがこのルアーを解説しています。一度参考に見ておくとイメージが掴みやすいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は2つ、ルアーを紹介しました。どれも春先からアフターにかけて非常に有効なルアーになります。アメリカンルアーなんてもう終わってる!なんて言わずに一度投げてみてください!

このブログにコメントいただけたら筆者非常に喜びます。また個別に質問等ありましたら直接メールでもください。

Mail:webmagazinerayout☆gmail.com(☆を@に変えてください)

それでは次回は、筆者秘蔵のサスペンドミノーを紹介します。