読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ray=Out!

趣味と遊びのブログマガジン「Ray=Out」アメリカンルアーインプレッションやら秋田犬やら筆者の選んだ最近の話題をつらつら書いてます。

ウッドクランクって使ってますか?

いま琵琶湖で大流行のビッククランク。なんかねブログ記事書いてる人達の記事読むと革新的な部分が抜けてるんですよね。書きたくないのも分かるんですけど、情報を共有するならもう少し突っ込んで書かないと、「ふ~ん」で終わっちゃいますよ。ほんと。。。

さて、愚痴はこの辺にしといて、今回はアメリカンルアーからビッククランクのご紹介。使い方は簡単!投げて巻くだけ!

アメリカンビッククランクはなぜウッドなのか?

あ、ちがった・・・こっちじゃないwww

これこれ。右からバグリーのバルサB3、B2、ボーマーのモデルB(廃盤)、バンデットの・・・なんだっけ?

全てフェイバリットクランクの一部です。特に春先に使用が多いコたちなのです。

投げて巻くって簡単に書きますけど、そこまで単純じゃないのがバス釣りの世界。

魚が釣れてくるスピードが季節によって違います。だから春先は早く巻くし、スポーン期は早く巻くし、夏は早く巻くし・・・あれ、早くしか巻かないですね。それは毎日状況が違うので、「どのスピードで釣れるのか?」は状況に合わせます。なのでその日の釣り始めはモノすっごく早く巻きます。だんだんスピードを落として、魚が釣れるスピードにあわせます。

よくこの手のクランクは千鳥クランクだと言われてますが、言わせてもらうと「んなもん気にしたことない」のです。釣れたスピードだけに注視してるので気にしないのです。

ただウッドのクランクですから、ヒットしたら傷がつきます。傷がつくだけならいいのですが、最悪割れたりします。

アメリカンクランクにウッド製が多いのは「音がしない」「浮力が強い」「魚にバレない」と理由としてはこんな所でしょうか?

なぜ音のしないクランクが好まれるのか?

ラトル音が悪いわけではないのです。ここでいう音はフックがボディーにこすれる音

この音は魚にとって結構不快で、不自然な音なのだと勝手に決めつけてます。

これは春にネストのオスにシンキングチューンを施したクランクをぶつけてみてわかった事なのですが、ハリがないクランクのほうが、明らかに反応が強いのです。ハリをぶら下げてしまうとなぜが手前で見切って、警戒して近づいても来なかったことがあります。

その時気が付きました。ボディーとハリがこすれる音は自然界にない音なので、魚が見切る、警戒するのだと。

これはあなたも一度試してみてほしいです。ハリのないジョイクロとハリ付きのジョイクロ、どちらがいつまでも反応するかを。

なぜ浮力の強いクランクが好まれるのか?

コレはもう、浮力が強くないとカバーを躱せないからです。ゴチャッとしたウッドカバーにクランクを投げ込んだ事がある人なら理解できるのでしょうが、「ここはテキサスリグだぜ!」って混み合ったウッドカバーの中からバスを引きずり出すなら、クランクベイトが一番威力があると考えています。

これはバスがウッドカバーの中でエサを待ってるから

そのエサはエビやカニじゃなくて、小魚やブルーギルだからなんです。

ちょっとテクニックがいるけど、臆すること無く投げてみてください。

今まで釣れなかったウッドのカバーからバスが飛び出してきますから。

なぜウッドのクランクは魚にバレないのか?

こんな経験はありませんか?

一度バラしてしまったり、掛けた後にラインブレイクして、それまで釣れていたそこのカバーの魚が消えてしまって釣れなくなったなんて経験はありませんか?

私は何度もあります。決まってプラスティック製のクランクでそのような事が多く、その後ウッドに変えてすぐに再び釣れる、なんてこといくらでも経験しています。

つまりはウッドクランクの波動は生命体のそれに近い

そんな仮説が立ちます。仮説ですけどね、魚に聞いてみないと判りません。

つまりはビックウッドクランクは釣れて当たりまえだ!

いかがだったでしょうか?ちょっと経験からアメリカンウッドクランクのお話をさせてもらいました。

最後になぜアメリカ製で、バグリーなのか?日本製のウッドクランク高いもん!

悔しいけど、クランクひとつに4000円も出したくありません。半値でも考えます。アメリカからB2やB3を・・・をっと。今日はこれまでです!

 

バグリー バルサ B2 Bagley BALSA BB B2

バグリー バルサ B2 Bagley BALSA BB B2

 

本日紹介したバグリーのバルサB2は現行モデルの生産が引き継がれました。なのでAmazonやアメリカンルアーが得意なルアーショップで購入できます。

 

 なのでこちらのB3も生産されています。トランプ騒ぎでどうなることやらと注視してましたが、フロリダに工場を造ったとか、日本でOEMしてるとか噂になってます。

塗装のクウォリティーを観る限り、アジア圏で塗装されていることには間違いないのですが。

 

メガバス(Megabass) ルアー BIG-Z ホットタイガー

メガバス(Megabass) ルアー BIG-Z ホットタイガー

 

 なければこちらでも代用可、ただし高いよ!

 

 意外だ・・・コレはもう廃盤になってるはず。現行モデルの実物はアンドウさんくらいしか置いてないと思ってたw

 

ではまた次回!

コメントいただけますと非常に励みになります!

あとこっそり教えてほしいんだけど~なんて人いましたら、

webmagazinerayout☆gmail.comまで!(☆を@に変えて下さい!)