Ray=Out!

趣味と遊びのブログマガジン「Ray=Out!」、フリーライターの筆者の趣味であるバス釣りや映画鑑賞のレビューなどをお届けしています。

コーヒー片手に映画でも~エウレカセブン新3部作公開決定!

うーん・・・デビルフィッシュ303かな??(マシンのネーミング忘れた)

Twitterを覗いていたら2017年3/17のハッシュタグ1位が#エウレカだった件。

どうやら3部作で映画化するらしいと情報が入ったので詳細はどんなかと・・・

そもそも「エウレカセブン」知ってますか?

「なにそれ?」って方のために、ちょっとだけ。

いわゆる「ロボットアニメ」である。ガンダムとかガンダムとかガンダムとか・・・って、ロボットアニメの代表作はやはりガンダム。つづいてエヴァンゲリオンが有名だろうか?

ロボットアニメなんだけど、ヒューマニズムをニヒルに描いて、「何かわからない敵」と戦うって面白い設定のアニメでした。

TV放送されていて、2005年4月から2006年4月の4クール、全50話だったかな。たしかうろ覚え。

実はこのブログのタイトルはエウレカセブンの劇中に出てくるゲッコウステイトが発行している季刊誌「Ray=Out」のパクリなのです。内容まで突っ込んで触れられてなかったけど、今発行されている雑誌で一番近いのはLightningかBRUTUS、あんな感じの雑誌です。ん?読んだことない?BRUTUSは僕もたまに買うんですが、「よくもまぁこんだけ毎週ネタが有るなぁ」と感心させられる雑誌です。質も高いしね。

良ければAmazonのリンク貼っときますので読んでみてください。

 

BRUTUS(ブルータス) 2017年 4/15号[はじまりの音楽]

BRUTUS(ブルータス) 2017年 4/15号[はじまりの音楽]

 
BRUTUS(ブルータス) 2017年 2/15 号[みんなのZEN。]

BRUTUS(ブルータス) 2017年 2/15 号[みんなのZEN。]

 

で、エウレカセブンが3部作になって帰ってくるのだ


映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』予告編

レントンですよレントン、少年が青年に変わっていく様子が面白いとか、タルホさん萌え!とかはとりあえず置いといて、TVシリーズでは描かれなかった「ファーストサマー・オブ・ラブ」の全容が明かされて、全話作り変えられるらしい、とまでしか詳細は明かされてませんが、予告動画を見る限りでは夏頃の公開なのかな?と。

今のところ決定しているのは第一部が2017年、第二部が2018年、第三部は2018年とだけ、声優陣の発表もされていませんし、製作がBONESとまでしか明かされていません。

謎だらけですけど「ポケットの中には虹がいっぱい」みたく公開劇場が限定的なものにならないことは確かなようです。

とりあえず気になったらTVシリーズ見返してみてね!

 

 あ、エウレカはTVシリーズの他に漫画もあったりします。ただしこちらはTV版の原作という括りではなく、パラレルワールドで描かれている全く別のお話です。

 

交響詩篇エウレカセブン (1) (カドカワコミックスAエース)

交響詩篇エウレカセブン (1) (カドカワコミックスAエース)

 

 漫画版は漫画版で面白いのです。全6巻、カドカワから販売中です。

で、今後の情報は?

エウレカセブン・ハイレボリューションの話題はこの先情報が入り次第なるべく詳細に伝えます。今年イチオシのアニメ映画になりそうな予感。でもおじいちゃん役の声優さんはだれがやるんでしょ?

では!